Local Stage 14:00-16:30
行政×マーケティング
「みなさまのため」は、実は誰のため?
選ばれる街になるために、地域の未来をグッと良くしたいと日々ストラグルされている方々は、行政にもいます。志高く、変革の魂を持つ方々のエネルギーに触れることができる、最良の機会です!
ぜひ、スペシャルステージ@Q CAFE にお越しください!
 
高知県
高知県東京事務所 理事・東京事務所長
沖本 健二 さん

土佐高校、明治大学を卒業後、1987年高知県庁へ入庁。
1998年に株式会社スクウェア(現スクウェア・エニックス)に出向、株式上場へ関わる。
その後、2001年に高知県庁へ戻り総務部・観光復興部を務めた後、
2018年東京事務所所長として就任。高知県の復興を推進。
 
千葉県流山市
流山市役所 総合政策部 マーケティング課 課長
河尻 和佳子 さん

民間企業で14年間営業やマーケティングに従事。住む街であり愛する流山市でそれらを活かしたいと一般任期付職員へ応募し、自治体マーケティングの道へ。
首都圏を中心に話題となった「母になるなら、流山市。」プロモーションや、年間12万人を集客する「森のマルシェ」の企画を手掛けた。全国で開催が広がる街への愛をプレゼンバトルする「シビックパワーバトル」の発起人でもある。
 
長野県営業本部
営業局企画幹(メディア・ブランド発信担当)
内田 哲也 さん

1993年4月富士通株式会社に入社。5年間の地方営業を経験した後、1997年4月本社宣伝部に異動。以来、約20年にわたり広告・宣伝、マーケティングの業務に携わり、2019年4月長野県庁へ転職。
 「稼ぐ力」「ブランド力」向上を目指し県庁に新設された営業局のメディア・ブランド発信担当部門の企画幹に就任。
 
Project30 エバンジェリスト
日比谷 尚武 さん

学生時代より、フリーランスとしてWebサイト構築・ストリーミングイベント等の企画運営に携わる。その後、NTTグループにてICカード・電子マネー・システム開発等のプロジェクトに従事。2003年、株式会社KBMJに入社。取締役として、開発マネジメント・営業・企画等を担う。
2009年より、Sansan株式会社に参画し、マーケティング&広報機能の立ち上げに従事。並行して、Open Network Labの3期生(Pecoq)、PRTable創業、日本PR協会広報委員など、各種社外活動に参画。
2016年12月に独立。現在は、Sansanのコネクタ/Eightエバンジェリストとして社外への情報発信を務める他、各種活動を並行して行う。